大阪府営 深北緑地 公式サイト「エエトコ深北」
  • イベント情報
  • twitter
  • 公園のご案内
  • スポーツ施設
  • イベント・季節情報
  • エエトコブログ
イベント・季節情報

深北緑地からのお知らせ

2015年10月27日|TNR活動の取組み

twitterでつぶやく 

深北緑地では、飼い主のいない猫が増えてしまうといった問題をかかえています。

動物を捨てることは犯罪です。絶対に止めてください。

これ以上、猫を増やさないため、公益財団法人どうぶつ基金と公園ボランティアに協力をいただき、「TNR活動」に取り組んでいます。

●TNR活動とは?

Trap=捕獲、Neuter=不妊手術、Return=元の場所に戻す

公益財団法人どうぶつ基金が推進する「さくらねこ不妊手術協働事業」に賛同し、猫の殺処分ゼロや地域における飼い主のいない猫の問題解決に向けて実施しました。

深北緑地では、不妊手術費を公益財団法人どうぶつ基金から助成していただき、平成26年度は216頭を対象に行いました。

今年度も継続して実施しております。

●さくらねことは?

 不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこのことです。この耳のことを「さくら耳」といいます。しるしをつけることで再捕獲を防ぐことができます。園内でさくらねこを見かけたら、やさしく見守ってください。

 

  animal.jpg    

このページのトップへ

 

アクロバットリーダーをダウンロードする※上記のPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
左のアイコンから、無償でダウンロードすることができます。

Copyright (C) 2009 深北緑地パートナーズ All Rights Reserved.